私たちは、自然に優しい生活を応援します。

結婚指輪について

ショーメの結婚指輪

ショーメは世界5大宝飾店にも名前を連ねる、フランスが拠点の歴史ある高級宝飾店です。 ショーメの結婚指輪には、意味が込められているものが多いです。 その意味も一緒に結婚指輪を選ぶのはいかがでしょう。

「リアン・ドゥ・ショーメマリッジリング」「リアン」は「絆」を意味します。 人生の様々な場面で、それぞれの絆を強く結びつける願いが込められたリングです。 シンプル・リアンと呼ばれる1本のリンクするラインがテーマで、シンプルなエレガンスを好む人たちにお勧めです。

「トルサード・マリッジリング・クラッシック」「房」「螺旋」を意味するトルサード、つまり繊細でエレガントな螺旋モチーフです。 パリ・ヴァンドーム広場のシンボル、ナポレオンの戦勝を祝い1810年に出来た螺旋の記念柱に由来しています。 歴史は感じさせますが、指輪にプラチナをよじったようなデザイン以外の意味は感じさせません。 優美は、曲線が好まれる人たちはいかがでしょう。 「トルサード・マリッジリング・グランモデル」「房」「螺旋」を意味するトルサードで意味合いも「トルサード・マリッジリング・クラッシック」と同じです。 ただリングが、存在感のあるようになっています。

「フリソン・マリッジリング」「ル・グラン・フリソン」シリーズの一品で、言葉に意味ではなくテーマに意味をもたせたリングです。 ちなみに「ル・グラン・フリソン」シリーズのテーマは「恋に落ちる瞬間」です。 シンプルなマリッジリングも「恋に落ちた瞬間の結婚指輪」となります。 シンプルゆえに、エンゲージリングと組み合わせても美しいデザインです。

「フィデリテ・マリッジリング」「フィデリア」は「忠誠、忠実」を意味します。 「愛」の言葉の次に大切にする、フランス人の願いのこもったマリッジリングです。 丸みをおびたシンプルなデザインが、優しさとエレガンスを出しています。 マリッジリングの内側に埋め込まれたダイヤモンドは、ふたりの秘密の愛の証という誠実な愛が永遠に続くようにと願いがこめられています。

「プリュム・マリッジリング」「羽」を意味するプリュムは永遠の愛を祝う天使の羽をデザインしたものです。 まさに天使の祝福の証です。 エンゲージとの重ねづけも出来、シンプルなデザインはどんな場面にも相応しくあります。 また内側にセットされたダイヤモンドには「フィデリテ・マリッジリング」と同じ願いが込められています。 ここでは男女共用な主立ったものを紹介しましたが、まだたくさんあります。 それにしても日本人には、おおっぴらに語れないような意味を指輪に託すのはいいかもしれません。

Copyright(C) 結婚指輪 All Rights Reserved.